年収3分の1までの意味 | カードローンを比較して低金利で申込み

 

年収3分の1までの意味

総量規制という法律は、「年収の3分の1までしか借り入れができない」と定められています。

借り過ぎ・貸し過ぎによる多重債務、
自己破産をストップする目的で2010年から施行されていますが、この「年収3分の1」の意味することは?

一般人の生活レベルで、およそ年収の3分の1程度の借金までが返済できるラインと線引きされているようです

貸金業者を利用する方の多くが年収600万円未満、借り入れ限度額は200万円未満。

20〜30代の利用者が約7割を占めています。
借金の理由は、収入の減少による生活費の他、
浪費やギャンブルが理由の方ほど、複数社を利用し多重債務者となる傾向があります。

総量規制により消費者金融で借り入れがストップされ、
法外な金利で貸し出すヤミ金に手を出しかねないと指摘されています。

銀行のカードローンは総量規制の対象外ですが、
だからといってまだ銀行で借金できるんだと考えずに、生活を立て直すために利用してみては


金利が低くなって支払いもまとまり、完済までのメドが立てられますよ

 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
モビット
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
日本政策金融公庫と低金利
日本政策金融公庫について
低金利ローンと比較
まとめ
リンク集
基本メニュー