審査基準 | カードローンを比較して低金利で申込み

 

審査基準

すでに消費者金融数社から借金がある場合、
銀行のカードローンで新規の借り入れを申し込むには、審査に通るかが心配になりますね。

1社からの借金で返済状況も良好ならば、
問題なく銀行の審査にも通る確率が高いでしょう


ですが銀行で借金を一本化するための借り入れならば、
借り入れ先件数が少ないほど審査に有利というのは常識。

銀行は無担保で融資をする訳ですから、
確実に回収できるか、リスクを最小限に抑えるために融資の可否や限度額を決めています。

手当たり次第に銀行に申し込むと、その情報は記録され次の銀行の審査にも影響します

このような「申し込みブラック」と言われる状態にならないように、
自分の借り入れ件数が審査に響くという事実を知っておきましょう


せめて3社以下に件数を減らし、
年収による申し込み制限や非正規雇用の方でもOKな銀行カードローンを選ぶことをおすすめします。

 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
モビット
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
日本政策金融公庫と低金利
日本政策金融公庫について
低金利ローンと比較
まとめ
リンク集
基本メニュー